logo株式会社サンハイム

tel

御殿場市で注文住宅・リフォームなど住まいのパートナー地元工務店のサンハイムにご相談ください。小山町、裾野市もご相談ください。

ブログ

松のお話

御殿場 工務店 サンハイムの鈴木です。こんにちは!

今回は、お庭の木の(メンテナンス)お手入れです。

私の中では“松”は定番中の定番ではないでしょうか?

伸びてくるとこんな感じです。

この写真、何か見えています。茶色い塊

植木屋さんによると松くい虫の残骸のようです。これ

が居ると松の木が枯れてしまいます。まめにお手入れ

をして早めの発見が大切ですね。

はい、さっぱりしました。植木屋さんは“まだ完成して

いない、あと3年すると良くなる”と言っていました。

いや、植木は奥が深いですね。勉強になりました。

今回は以上です。ありがとうございました!

庭から生えてきたもの。

御殿場 工務店 サンハイムの鈴木です。こんにちは!

今日、6月6日は二十四節気の芒種です。春も終盤、

夏に近づいています。その為か御殿場も暑いですね。

この写真は、4月に自宅で撮ったものです。富士山の

下の方に第二東名(東名高速道路)の工事が見えていま

す。今回見て頂きますものは、自宅の庭の写真です。

去年、パセリらしき草が自宅の庭から生えてきまして

抜かずに放置しておきました。すると、越冬しまして

だんだん大きくなりました。

今では、こんなに大きくなってしまいました。しかも

場所が基礎のキワなので困っています。

パセリの木から種ができるみたいです。これをきにパ

セリの栽培始めてみます。息子が大好物なので食べさ

せます。今回は以上になります。ありがとうございま

した。

プチリフォーム(介護住宅編)

御殿場 工務店 サンハイムの鈴木です。こんにちは!

今回見て頂きます現場はピンポイント(部分的)で改修

工事を行う事を私はプチリフォームと勝手に呼んでい

ます。玄関ドア・手摺・敷台になります。

こちらのお宅は外壁や軒天など玄関ドア以外はそのま

ま残したいと言う希望でした。と、なりますと一番の

問題は欄間(らんま)部分です。

欄間の部分は、明り取りを残して玄関ドアの交換工事

完成です。このようなプチリフォームは住み(生活し)

ながらの工事になります。玄関など戸締りの関係があ

りますので1日の工事になります。

玄関の上り框部分です。普段は木製の台を置いている

そうですが、「固定式のステップを付けたい。が、あ

まり場所を取りたくないのでシンプルに、あと手摺も

付けて欲しい」との希望がありました。

ステップは無垢の板を使用して裏側から固定しました

手摺は壁がないので板を固定し取り付けました。

勝手口にも手摺とステップが欲しいとのこと。

こんな感じに取りつきました。

今回は以上になります。毎回最後まで見て頂きまして

ありがとうございました!

外壁部分補修工事

御殿場 工務店 サンハイムの鈴木です。こんにちは!

今回見て頂きます現場は外壁がモルタル仕上りの建物

外壁が突然剥がれ落ちてきたそうです。協力業者さん

の紹介で見に行くと、こんな感じでした。

解体をして、原因が判明しました。

①2階窓の角のモルタル(外壁)に亀裂が発生

②亀裂から木部(柱→梁)へ漏水

③木部が腐食し外壁下地も腐食して外壁のモルタルが

剥れて落ちる状態になっていました。が、シロアリの

被害はありませんでした。これは不幸中の幸いでした

一般的に木部へ漏水してしまうとジメジメが大好きな

シロアリがやって来ます。

防虫と補強をして、モルタル壁の下地を施工します。

今回の工事は部分補修なので既存外壁の入隅から出隅

までの工事になります。

雨漏りを防ぐ防水シート、アスファルトルーフィング

を貼っていきます。

万が一この部分に漏水しても木部に浸水しないように

下から貼っていきます。

今回は以上になります。最後まで見て頂きましてあり

がとうございました。

外構工事

御殿場 工務店 サンハイムの鈴木です。こんにちは。

今回は、家づくりの外部廻り(庭工事)外構工事を見て

頂きます。

今回のご要望は、

①アプローチの階段からタイルに変更したい。

②庭の芝生と砕石をインターロッキングに変更したい

と、言うものでした。

タイルは、300角タイルを3色使用しています。

インターロッキングは、2色を2種類使用しました。

ガレージ側からは、こんな感じです。

花壇をレンガブロックで仕上げました。

奥側の植栽は家庭菜園の予定です。

そして、今回最大の課題が施主様希望のメインスペー

スに何かインパクトのあるもの。

施主様のイメージから太陽と星の象徴を作成、タイル

を5種類使用し完成しました。

今回も最後まで見て頂きましてありがとうございました。

1 2 3 4 5 6 26